メルラインはホルモンにきびのお手伝いにもぴたっと!

メルラインはホルモンにきびのお手伝いにもぴたっと!

何度も繰り返してできる面皰は、
ホルモン釣り合いのゆがみによってできる”ホルモン面皰”かもしれません。

 

ホルモンの分泌容積が変化することによって、皮脂の容積が増えたり減ったりして、
毛孔にシミが詰まり易くなって面皰ができます。

 

そういったホルモン面皰のメンテナンスには、メルラインがいち押し!

 

メルラインは、保湿技量が幅広いので、
皮脂の容積がバランスを崩した皮膚にも優しく溶け込んで、皮膚の内側から保湿します。

 

潤いが落ち着くと、多かった皮脂容積も適量に整いますし、
皮脂が少なくて乾燥していた場合でも、しっとりとした皮膚になれるので、
毛孔喧嘩が起き辛くなります。

 

また、できてしまった面皰を柔らかくして、治りも短くなります。

 

繰り返しできるホルモン面皰にはヤキモキもたまってしまいす。
でも、ヤキモキも面皰には目の敵!

 

イライラしてしまう前に、メルラインでホルモンニキビケアを始めていきましょう!